メリット・デメリットだけで選ぶ?他社との違いを見つける考え方


メリット・デメリットだけで選ぶ?他社との違いを見つける考え方

みなさんは、数多くあるウォーターサーバー会社のなかから、どのように契約をする会社を決めますか?会社を選ぶときにありがちなのが、口コミなどで気になる会社のサーバーを導入した後、どのようなメリットやデメリットがあるかと口コミを見て決める方法。

しかしその選び方、本当に大丈夫ですか?

「サーバー導入後のメリット・デメリット」口コミを見てみよう

これから紹介するアクアクラサーバー導入後のメリット・デメリットに関する口コミですが、先に結論をいいます。メリット・デメリットの部分はアクアクララだけに限らず、他の会社を見てもだいたい同じ

どこも同じような内容の口コミだけで、これから契約をする会社を選んで大丈夫でしょうか?まずはアクアクララのサーバー愛飲者による、サーバー導入後に感じたメリット・デメリットの口コミを独自調べでまとめたのでご覧ください。

メリット1. 「深夜の調乳に便利」

「夜中に赤ちゃんが泣き出してミルクを作るとき、すぐにお湯が出てくるので素早くミルクを作れてすごく助かっています」

メリット2. 「出勤前の時間にゆっくりできる」

「いつも出勤前にコーヒーをいれて飲んでいますが、コーヒーのためにお湯を沸かす必要もなく、そのぶんゆっくりできています。たった5分かもしれないですが、その5分が仕事へのモチベーションにつながっています」

デメリット1. 「スペースが必要」

「サーバーの設置スペースを考えず導入をしてしまったので、置き場所に困っています。今考えると、卓上タイプのウォーターサーバーを選べばよかったなと思っています」

デメリット2. 「思っていた以上にコストがかかっている」

「赤ちゃんのためにサーバーを契約していますが、お水代金以外にも電気代やサポート料金など、思っていた以上にお金がかかっています。スーパーでは2リットルの水が100円で売られているのにと思うと少しコストがかかりすぎな気が・・」

他サーバーとの「違い」はどうみる?

他社との違いを見つける考え方

ここまでの口コミ紹介のように、サーバーを導入するメリット・デメリットはどこの会社もだいたい同じ。それは、多くの方が「赤ちゃん用に水を使う」「備蓄用」「おいしい水を飲む」「すぐに熱いお湯をつかいたい」といった目的がかぶっているからです。
では数あるウォーターサーバー会社から、1社選ぶときにはどこに違いを見いだせばいいのでしょうか。

サービス内容や料金面で自身にあったところを

メリットやデメリットだけを見ていると他の会社とだいたい同じ。しかし、サービス内容や、料金・取り扱っているサーバーのデザインについては会社ごとに異なり違いがでてくる部分です。

例えばアクアクララでは「ベビアクアプラン」といった、アクアクララにはじめて申し込みをする、「妊産婦~3歳未満のお子様がいる方だけ」の特別プランがあったりします。

実際にベビアクアプランで契約をしているママさんからは「無料でもらえる水の本数が多い」「最先端のサーバーが使える」「産まれたての赤ちゃんでも安心して飲めるRO水である」という声がありました。

このようにウォーターサーバーを選ぶときには、自身が「今どのようなサービスを受けられるのか」「コストがどれくらいまでならかかってもいいのか」といった部分を考え選ぶとようでしょう。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。何回もいうように、ウォーターサーバーの契約を考える人にとって、「おいしい水を飲みたい」「素早くお湯を出したい」「赤ちゃんに安全な水を飲ませたい」と目的はだいたい同じ。
そのため、サーバー導入後のメリットやデメリットも「簡単にお湯が出せる」「おいしい」「サーバー設置にスペースが必要」「電気代がかかる」など似てくるのです。

ここでウォーターサーバー会社を選ぶさいに大事となってくるのは、「現状でどのようなサービスが受けられるか」「いくらまでであればコストをかけられるか」を考え、色んな会社と比較すること。積極的に比較してみると色んな部分が見えてきますよ。

The following two tabs change content below.
アクアクララ応援編集部

アクアクララ応援編集部

アクアクララを飲み続けて、早いもので数年たちました。これからウォーターサーバーの契約を考えられている方へ、アクアクララの魅力を伝えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加